「コロナワクチン接種後」の感想 痛みや副反応は? かぜ

「コロナワクチン接種後」の感想 痛みや副反応は?

今回のテーマは「新型コロナワクチンの接種を実際に受けてみた」感想です。筋肉注射の痛みは?ワクチンの副反応は?ワクチン接種後の周囲の医療従事者にも感想を尋ねてみたのでまとめてみました。あくまでいち個人の感想ですが、参考にしていただければ幸いです。 ワクチンの痛みは?筋肉内接種って痛かった? テレビなど…
パルスオキシメーターの正しい解釈 注意点 呼吸器の病気

パルスオキシメーターの正しい解釈 注意点

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延により、パルスオキシメーターが売れています。パルスオキシメーターは血中酸素飽和度を簡便に計測することができます。「ようするに、体の中の酸素の濃度を計測できる器械でしょ」と解釈されていることが多いです。(正確には誤っています)今回のテーマは「パルスオキ…
新型コロナワクチン 効果や副反応は? かぜ

新型コロナワクチン 効果や副反応は?

「新型コロナウイルス感染症のワクチンの効果や副反応」が気になるところです。日本での接種がいよいよ始まります。先んじて接種されている米国などでの論文データが発表されてきています。「副反応が心配、、」「効果はあるの?」「接種したほうがいいの?」現時点でわかっていること、海外での文献をもとにまとめてみまし…
新型コロナワクチン期待と不安 かぜ

新型コロナワクチン期待と不安

新型コロナ(COVID-19)PCR陽性者数が増加する中、ワクチンへの期待が高まっています。一方で「ワクチンを打って大丈夫なの?」と新しいワクチンへの不安の声も上がっています。新型コロナワクチンの安全性は?接種するべきなの?様子みた方がいいの?副反応(ワクチンの場合は副作用ではなく副反応といいます)…
「新型コロナウイルス感染症の治療」について考える かぜ

「新型コロナウイルス感染症の治療」について考える

2021年になり、COVID-19感染(以下、新型コロナ感染)が認知されて一年が経ちます。この一年間でわかってきたことはさまざまあります。PCR陽性者数が増加してるニュース(感染者とは厳密には異なります)が報道されています。毎日のニュースや報道に、不安を抱えて過ごされている方も多いと思います。不安を…
新型コロナ インフルエンザの違い・見分け方はあるのか? かぜ

新型コロナ インフルエンザの違い・見分け方はあるのか?

今回のテーマは「新型コロナとインフルエンザの違い」についてです。2020年12月13日現在、新型コロナウイルス(COVID-19)感染者数は増加傾向です。冬になるとインフルエンザウイルス感染者も増加する時期になります。インフルエンザは例年12月頃から2月をピークに増加します。*インフルエンザの基礎知…
体温測定の正しい測り方って? かぜ

体温測定の正しい測り方って?

健康状態をはかるうえで、体温は言うまでもなく重要な指標です。コロナ感染でも、37.5℃以上が初期のスクリーニング目安値として設定されています。接触をなるべく避ける目的で、いまでは非接触型の体温計が広く使われています。脇で測った方がいいの?おでこで測るやつ、それって正確なの?37.0℃ある、これって発…
認知症の薬は効くのか? 精神科の病気

認知症の薬は効くのか?

「あなたは認知症です。」と言われた方は少なくありません。なぜなら約6人に1人が認知症という時代だからです。ご家族、身内の方が認知症と診断されたら、何かできることはないのでしょうか。まず認知症という病気に効く薬はないのか、と考えるのが自然です。認知症の薬は医師のなかでも評価は大きく分かれます。その理由…
パーキンソン病患者さん 生活と暮らしのコツを考える② 脳神経科の病気

パーキンソン病患者さん 生活と暮らしのコツを考える②

生活をより良くするために、暮らしにヒントをお伝えする第2弾です。パーキンソン病の方だけでなく高齢の方が暮らしやすくなる、取り入れるべき工夫も満載です。ぜひ参考にしていただき、暮らしを豊かに安全に過ごしていただきたいです。 お薬を決められた量・タイミングで内服することが大切。疑問はかかりつけ医に相談し…
パーキンソン病患者さん 生活と暮らしのコツを考える① 脳神経科の病気

パーキンソン病患者さん 生活と暮らしのコツを考える①

パーキンソン病の患者さんは薬での治療が必要です。かかりつけ医とよく相談して薬剤調整していくのが治療の柱になります。日常生活をより良くしていくために、薬剤調整に加えて、生活環境を整えることも大切です。「もうすこし楽に生活できる」ように生活に工夫をする。本日のテーマは、パーキンソン病の患者さんの生活の工…