こんな時期なので「詐欺」に注意!

新型コロナウイルス感染に関連した詐欺被害が増えているそうです。
訪問診療をしていると診療の最中に患者さまのご自宅に「怪しい電話」がかかってきます。
高齢者の患者さまには「詐欺には注意してね」と口酸っぱくお伝えしています。
それでも被害が絶えません。
なぜなら手口が巧妙であったり、コロナ関連になると焦ってしまう。
いまは不安が強い世の中で詐欺にひっかかりやすい精神状態なのです。
決して他人事ではない詐欺についてのお話です。

詐欺で年間300億円の被害!

年間での詐欺は300億円にものぼります。
2020年4月8日時点でコロナ関連の詐欺被害件数は1万件を超えています。

いま詐欺師にとっては都合がいい
コロナ騒動→不安な精神状態
不安を煽られると人間は弱い、、

コロナ騒動、自粛、外出規制、経済的不安、、
さまざまな要素が不安を煽ってきています。
クリニックにもデマやいわゆる「怪しい電話」が実際に来ています。
詐欺師にとっては今の状況はおいしいのです。
なぜなら不安からくる精神状態では、人は騙されやすい状態にあるからです。

まずはいまは騙されやすい状態にあるんだという自覚を持つこと

そのうえで騙されないために、どんな手口があるのかを知っておくことが大切です。

補助金で損したくない
という気持ちにつけこむ詐欺

パターン①「補助金出ますよ」

「補助金、受け取れますよ」
などの甘い言葉で、お金を受け取れるなら損をしたくないという気持ちにつけこむ詐欺です。
お金だけでなく個人情報が奪われます。

2020年4月18日時点では、政府からの補助金や各自治体によって日々制度が変わっています。
まずは、自分自身の住んでいる各自治体に確認すべきです。
補助金が受け取れますよと向こうから親切に教えてくれるってよく考えたら怪しいですよね。

新制度がいろいろあってわからない、、
補助金のこと、教えてくれるならお願いします!
とならないように要注意です。

マスク買いたいという気持ちにつけこむ詐欺

パターン②「マスク消毒液売ります」

マスクや消毒液が不足しています。
品薄で在庫がなくなってしまう前になんとか手に入れたいという気持ちにつけこむ詐欺です。
お金を振り込ませて、商品が届かないという被害が出ています。

マスクは世界中で需要が増加しています。
生産するための材料も、それこそ世界中から需要が増えているため価格上昇。
材料費が高騰しているのでマスクの値段も上がっています。
だからといって極端に価格の高いマスクには注意が必要です。
またインターネットサイトもきちんとしたお店なのか買い物クリックする前によく確認することが大切です。

マスク欲しいな
このサイトに売ってる!ラッキー!ポチっと買い物
となる前にいったん深呼吸して、値段やサイトがきちんとしたお店なのかよくよく調べましょう

オレオレ詐欺も
コロナ関連で巧妙な手口で騙してくる

パターン③「コロナ関係で手元資金が必要」オレオレ詐欺

オレオレ詐欺も巧妙化しています。
以前は、息子、孫、甥、娘などをかたる電話が主流でした。
いまでは、市役所職員をかたる電話。
警察やデパート等をかたる電話。
「お金が戻る、手続きはATMへ」
「あなたのカードが悪用されています。カードを預かりにいきます」
「医療費の還付金がありますのでATMへ行ってください」
などなど様々な手口で騙そうとしてきます

いまはコロナ関連にも特に注意が必要です。
普段であれば大金を引き落としするときや振り込むときに銀行員も警戒してくれます。
それ怪しい!となれば銀行員から疑ってくれます。

ところが「コロナ関連で手元に資金が必要。」と言われると警戒心が薄くなります
詐欺師はオレオレ詐欺にコロナ関連を結びつけることでより巧妙な手口で騙そうとしてきます

オレオレ詐欺にコロナ関連の要素を追加した詐欺です。
平時なら警戒心があっても、コロナ感染に関連すると途端に警戒心が弱くなるということを自覚すべきです。

いまは詐欺にひっかかりやすい精神状態です

まずはいったん深呼吸すること
いまは騙されやすい状態と自覚すること
だれかに相談することが大切

以上はほんの一部の詐欺ですが、詐欺に騙されない自信はあるでしょうか。

私は、医療者専用のインターネットサイトからマスクの寄付をしますので(抽選)、応募される方はこちらから医療機関を登録してください。
といった内容の手口でに引っかかりそうになりました。
おそらく個人情報を騙しとるのが狙いのようです。

マスクもなかなか手に入らないので寄付していただけるなら応募しよう、という気持ちにつけこんだ詐欺です。

ちょっと怪しい
といった勘も大事なのですが、コロナ騒動で精神状態が不安定なときにどれくらい警戒できるのでしょうか

平常時なら詐欺に騙されないという言い分もわかります。
間違いなく言えることは、いまは詐欺にひっかかりやすい精神状態ということです。
騙されやすい精神状態なんだ、と自覚しておくことが重要なのではないでしょうか。

おひとりでも詐欺被害に合わないようになれば幸いです。