身近な疾患を学ぼう「うつ病」 精神科の病気

身近な疾患を学ぼう「うつ病」

うつ病って、憂鬱でやたらに気分が落ち込んでやる気がなくなる病気でしょたしかに、「うつうつ」とするところは正しいです。でも、気分が落ち込むことって誰にでもありますよね。気分が落ち込むことと「うつ病」は何が違うのでしょうか。「うつ病」について知るのが今回のテーマです。 自分だけでなく、身近な人のうつ病に…
こんな時期なので「詐欺」に注意! 訪問診療で思ったこと

こんな時期なので「詐欺」に注意!

新型コロナウイルス感染に関連した詐欺被害が増えているそうです。訪問診療をしていると診療の最中に患者さまのご自宅に「怪しい電話」がかかってきます。高齢者の患者さまには「詐欺には注意してね」と口酸っぱくお伝えしています。それでも被害が絶えません。なぜなら手口が巧妙であったり、コロナ関連になると焦ってしま…
身近な疾患を学ぼう「帯状疱疹」その② 皮膚科の病気

身近な疾患を学ぼう「帯状疱疹」その②

帯状疱疹その①では、帯状疱疹の原因や予防法について詳しく学びました。原因がわかると、予防法の理解も深まります。なにより予防が重要ということを学びました。それでは帯状疱疹になってしまった場合はどうしたらいいのか。 皮膚は治るの?痛みはいつまで続くの? 今回は帯状疱疹との付き合い方についてのお話です。 …
身近な疾患を学ぼう「帯状疱疹」その① 皮膚科の病気

身近な疾患を学ぼう「帯状疱疹」その①

「帯状疱疹」について学ぶが今回のテーマです。身近な疾患である「帯状疱疹」は高齢になるほどかかりやすくなります。一方、30代、40代の若年者でもかかることがあります。もし自分が帯状疱疹になってしまったときにどうすればいいのか。予防法は?皮膚は治るの?痛みはいつまで続くの?2回にシリーズを分けて解説して…
不妊症治療の「現状」を知る 産婦人科

不妊症治療の「現状」を知る

日本では年間20-30万人が生殖補助治療(ART)を受けていると言われています。自然妊娠することができなかったカップルがARTによって子どもを持つことができるようになり、体外受精や顕微授精が社会に広く浸透しています。2020年現在、女性の妊娠がより高年齢にシフトしています。そしてこの動きは今後も進ん…
「睡眠薬」って大丈夫なんですか? 精神科の病気

「睡眠薬」って大丈夫なんですか?

不眠症で悩んでいるといって医療機関を受診したことがある方の多くは「睡眠薬」が処方されます。「睡眠薬」は安全なんですか?といった相談がとても多いです。ここ最近の睡眠薬は切れ味がよくて効果がはっきり得られる反面、依存してしまうといった気を付けなければならないこともあります。睡眠薬のリスクもしっかり理解し…
「不眠症」しっかり眠りたい! 精神科の病気

「不眠症」しっかり眠りたい!

「先生、夜眠れなくて困っているんです」このような不眠症に悩まれている方の相談をよく受けます。不眠症については、まずは人それぞれに原因があります。一概にこれをすれば大丈夫!といった一言で解決できない難しさがあります。高齢者と若年者では「不眠症」に対する悩みも異なります。まずは「不眠症」とはそもそもどん…
コーヒー・カフェインのデメリット 院長ブログ

コーヒー・カフェインのデメリット

前回のブログ記事で「カフェイン依存症」のデメリットについて詳しくお話しました。コーヒーは1日2-3杯までが無難というまとめでしたが、個人的には「午前中に1日1杯だけ」を推奨したいです。さらにもしコーヒーが苦手であれば、飲まないに越したことはないと考えています。コーヒーって体にいいんでしょ?という方は…
コーヒー・カフェインは体にいいんですか? 院長ブログ

コーヒー・カフェインは体にいいんですか?

朝はコーヒーを飲んでから一日がスタート、という方も多いと思います。何気なく入った喫茶店でもコーヒー、勉強や仕事の合間にコーヒー。普段何気なく口にしているコーヒーですが、コーヒー1杯で100㎎のカフェインを含みます。あなたはコーヒーを毎日飲まないといられない「カフェイン依存症」になっていないでしょうか…
誤嚥性肺炎を知って対策しよう! かぜ

誤嚥性肺炎を知って対策しよう!

肺炎は日本の死因第三位を占めています。高齢化がさらに進むと、肺炎のなかでも「誤嚥性肺炎」の割合が増えていきます。誤嚥性肺炎は誤嚥(誤って食べ物が気道に入って起こる肺炎)が原因。それだけ知っておけば十分なのでしょうか。もっと誤嚥性肺炎について知識を深めることで有効な対策がとれます。今回は誤嚥性肺炎の概…